専門知識を持った弁護士と女性弁護士が所属しております

身近な問題から、専門知識が必要な問題まで、幅広く対応いたします。

大阪弁護士会所属
1950年8月18日生
愛媛県四国中央市出身

経歴

昭和41年愛媛県立三島高等学校入学
昭和44年京都大学法学部入学
昭和48年京都大学法学部卒業。旭化成株式会社入社
以降、人事労務関係約20年間営業2年間の業務経験を積む
平成6年旭化成退社。以降3年間地場の工務店、保険会社勤務
平成9年多賀登記労政事務所開設
(司法書士、土地家屋調査士、行政書士、社会保険労務士開業)
平成16年京都大学ロースクール入学
平成18年京都大学ロースクール卒業。新司法試験合格
平成19年司法研修終了。弁護士登録

資格

平成2年宅地建物取引主任者試験合格
平成3年測量士補試験合格
平成4年土地家屋調査士試験合格
平成6年司法書士試験合格
平成7年行政書士試験合格
社会保険労務士試験合格

大阪弁護士会所属

法律事務に携わるOL生活を経て、弁護士になりました。

長年、ご相談者様と弁護士の間の事務をサポートしておりました経験を活かし、ご相談者様のお気持ちに寄り添って一緒に問題に対処していきます。

もし弁護士に対して、敷居が高いイメージを抱いておられましたら、おそらくイメージとは違うアットホームな雰囲気を感じていただけると思います。

弁護士として、これまで年間100件以上のご相談をお聞きしてきました。

特に離婚や男女問題を多く扱わせていただいています。

刑事事件の弁護活動も行っており、裁判員裁判での弁護経験もございます。

また、福祉の分野についても専門的な教育を受けておりますので、高齢の方や障がいをお持ちの方のご相談も積極的にお受けしています。

お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談だけでモヤモヤが解消されることもありますし、事態が悪化する前にご相談にお越しになられることで、今後の対策等をアドバイスできることもございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

活動

・大阪弁護士会

消費者保護委員会委員(高齢消費者被害救済プロジェクトチーム副座長)

高齢者・障害者総合支援センター運営委員

・性暴力救援センター・大阪(SACHICO)協力弁護士

・子どもセンターぬっく(子どもシェルターを運営) 運営委員

執筆

・「性暴力被害者の法的支援」(信山社)共著

・「特定商取引のトラブル相談Q&A─基礎知識から具体的解決策まで─」(民事法研究会)共著

経歴

・プール学院中学・高等学校 卒業

・同志社大学法学部 卒業

・大深法律事務所 事務局入局、司法試験受験のため退職

・多賀法律事務所で事務局アルバイトをしながら受験勉強

・甲南大学法科大学院 修了

趣味

・競技かるた四段

かるたをやってきたから今の自分があると思っています。

記憶力・集中力・瞬発力はかるたの賜物です。

・弁護士になってから、カメラをはじめました。

町歩きを楽しんだり、おいしいものをたくさん撮って食べています。

年に2~3回、有志での写真展に出品しています。

オリンパス omd-em5-mark2(ミラーレス一眼)

ニコンD750(一眼レフ)

リコーGRⅢ(コンデジ)

最近は古いフィルムカメラの味わいも愉しんでいます。

・映画鑑賞

映画館での鑑賞が好きですが、最近はAmazonPrimeでも観ています。

・おしいものを食べること