幅広い領域で相談に乗り、解決の方法を提示します

建築問題

当事務所では、建築問題も扱っております。

 建築問題とは、例えば、家を建てたり、または家をリフォームしたりしたときに、契約内容と実際に行われた工事が異なっていたり、工事に不具合があり修補しなければいけない等といった場合です。他には、近隣の工事の影響で自分の家に亀裂が入ったり、傾いてしまったといった場合もあります。

 解決の方法としては、工事をやり直してもらったり、修補工事をするのにかかる費用を支払ってもらう等といったことが挙げられます。しかし、いくら支払ってもらうのか等の点で話がまとまらず、中々解決できないことがあります。

 このような建築問題を解決する手続としては、話し合いの他に、訴訟を起こしたり、建築調停(裁判官だけでなく、調停委員という建築の専門家等を交えて話し合いでの解決を図る手続)を申し立てる等の方法があります。そして、そのような手続きの中、一級建築士等建築の専門家の方の協力を得ることが必要なときもあります。そのような場合、当事務所でも、一級建築士の方に協力していただいて解決してまいりました。

 建築のことでお困りの方は、ぜひお気軽に当事務所までご相談ください。きっと、役に立つアドバイスができると思います。

 工務店等業者の方からのご相談も承っておりますので、ぜひご相談ください。